Menu

スタイリッシュで実用的

コート

都会的でスタイリッシュであることと、実用的であることを兼ね備えたダウンジャケットのモデルが、カナダグースです。すでに世界中にファンを獲得しているブランドで、世界的な知名度を誇っています。日本国内でもセレクトショップを中心に取り扱いが増えていて、トップブランドとしての地位を確立しています。トレードマークは南極ですが、それもそのはず、南極探検隊が使用することを考えて作られた本格的なダウンです。南極マークがトレードマークということもあり、街なかで着ていてもひと目でカナダグースであることが分かるほどエンブレムが目立っています。さらに、カナダグースは登山家や南極探索隊などからも支持されているプロ仕様です。

カナダ生まれのダウンジャケット

ジャケット

カナダ生まれのダウンジャケットであるカナダグースは、1957年に創立された半世紀以上の歴史を持つダウンジャケットのメーカーです。もともと登山家や探検家向けに作られていたブランドですが、1980年代に入り、カナダ人の登山家が世界最高峰のエベレストの登頂を成功したことから世界的な知名度が高まりました。その後、軽量化と保温の両立を図るための繊維の開発が進められ、一般人の間でも愛用されるようになったことで一気に人気が高まりました。もともとはプロ仕様に作られていたということもあって、タフに作られているのがカナダグースの特徴です。また、コヨーテのリアルファーやパラシュートボタンなどのディテールにこだわりが見られます。

人気のモデル

ジャケット

日本で人気のモデルは、日本人の体型を意識して開発されたダウンジャケットとなっています。カナダグース特有のこだわりのディテールが随所に見られつつも、日本使用に開発されているので、日本人が着用すると体にフィットして馴染みます。日本人の体格を考慮して細身に作られている定番のデザインは、やはり人気が高く売れ筋商品となっています。また、街なかで着用することを想定し、プロ仕様でありながらもダウンの量を調整しているので、軽くて冬場は手放すことができないデザインとなっています。カナダグースの定番モデルは世界50カ国で販売されていて、人気商品ということもあり、細かいディテールへのこだわりが随所に見られるようになっています。日本では、定番よりも少し丈が短いデザインのダウンジャケットが売れていて、人気商品となっているのです。カナダグースは、人気となるだけの理由があります。

広告募集中